恵里香運動会(06.9.18)

 エリカさん中学最後の運動会の写真をアップしておきます。この日は台風13号の影響で開催が危ぶまれてましたが奇跡的にやれました。michanは山登りの予定でしたがこちらは台風のせいで中止になってて、中止でなければどちらに行ってたでしょうか・・・。中学校の運動会は面白くないのですが最後ですから頑張って写真を撮りましたが、ムスメが判らず違う娘をずっと追いかけて撮ってたりピンボケが多いしあまりいいのがないです。じいちゃんばあちゃんも来てくれて、こちらに帰っていたマイコさんがばあちゃんをずっと看ててくれました。ヤエコさんとこも来てくれました。こちらの被写体のほうがいいですね。エリカさんはかけっこでは以前のようにぶっちぎりで抜きさるような場面はもうありませんが(全力で走ろうなんて考えてないみたい、オモそうだし)底抜けに明るくめっちゃ楽しんでるようでした。それでいいのだ。(家では反抗期なんですよ) 水泳では四国大会に出場しました。そのことを垂幕で中学下の国道沿いに掲示してくれてたのですが、あんなのはどこぞの親バカが自費で張ってると思ってたのですが、中学校の費用でやってたんですね、勝手に。知らなかったものだからそれを見てmichanは興奮して写真を撮りにいき、帰るときアツクなったままクルマを出そうとして後部をぶつけてしまいました。高いものにつきました。アルバムへ。

上高地(06.8.16)

 昨夜はぐっすり寝られましたので、すごい疲労と筋肉痛の割には目覚めはよかったです。8時頃バイキングの朝食も美味しくいただけました。なんせ西穂高登頂したのだからそれなりに満足感はありました。最後に上高地を充分散策しなくちゃ。人込みを避けて明神池まで行こう・・・
 誰もついてきてくれない。独りで行きました。片道1時間以上かかるのにそれでも混雑していました。でも上高地の静けさとすばらしい景観は堪能できました。美人妻達は河童橋の辺りをうろうろしておりました。すごい混雑です。

 12:00上高地を後にしてロープウェイ口までクルマをとりに行き、帰路についたのですが、michanのクルマがオーバーヒートしてノロノロしか走れなくなりました。急遽トモユキ君のクルマに全荷物と子達4人を乗せ先に帰らせたのですが、これがまたクラッチが滑りだしてもう走れないと連絡が入った。高速の入口手前でよかったが。オンボロ車でクラッチが滑ってるのはわかってたのですが、荷物と4人も乗ってクーラーかけて坂道を登ろうとしてたので、もたないわなー。その頃、michanのクルマは16日でも開いてた日産店を見つけて(カーナビが教えてくれた)直してもらったところだった。高地なので気圧のわずかの低さで冷却水のラジエーターキャップが噴いたみたいです。とにかくこちらは直りましたので追っかけて再び荷物と子達をこちらに乗せるようにしました。トモユキ君のクルマはレスキューを呼んで廃車にしてくれと頼んでおきました。結果、後席に4人座らせ6人で今治まで高速を飛ばして帰りました。5人乗りですけど。無事に夜中の2時に帰れました。疲れた。アルバムへ。

西穂高岳(06.8.15)

 早朝5時、トモユキ君が合流しました。彼は昨日まで三重県でゼミがあり、打ち上げ後、徹夜でクルマを運転してきました。彼は西穂高岳登山をかなり楽しみにしていたようです。新穂高温泉のこの宿は、朝食は7時半からで、もっと早く登山に出掛けたかったけれどもったいないし、トモユキ君の朝食も頼んでいたし、ゆっくり食べてから出発しました。この宿から約10分でロープウェイ口に到着。8:45発に間に合いました。何度か待つことを覚悟していましたが一回で乗れました。9:00登山開始、約1時間で西穂山荘へ到着。michan と美人妻はほぼ標準タイムで登ってますが、子供4人は約2倍のスピードです。10:30次の”独標”向けて出発、約1時間半で到着。この岩山ピークもそれなりに大変でしたが、たくさんの人がいました。

 とにかく天気は良かった。夏にこんなに視界が良いなんて、初めてだ。直射日光がまともに当たりますが、気温は低いし冷たい強風が常時上高地側から吹いてきてすがすがしかった。さて、独標までは来ましたが、これから山頂までは通常初心者は行かないらしい。エリカさんは、「私は待ってるから」とまるで興味なし。せっかくだからと無理やり行かせましたが、いざ行き始めると岩山を走るように登ってゆきました。さすがに山頂近くはロッククライミングが必要なところも何ヶ所かあり、踏み外せば終わりなので緊張しました。山頂はイイヨー、最高の景色でした。奥穂高から縦走してきたという本格的な登山家2人と、我々と同じコースをきた2人しか山頂にはいませんでした。独標から約1時間半で山頂に到着して、14:00下山開始。西穂山荘まで戻るとmichan と美人妻は軽い熱中症で、ダウンでした。充分水分を補給して、登りと違う上高地側へさらに2時間かけて降りました。マコト君は余裕で駆け降りて1時間で宿泊ホテルに着いたそうです。

 全身相当ガタがきました。そんな時の温泉浴はこれまたいいのではありますが、その後の夕食がたいへんなご馳走なのに michan と美人妻はほとんど食欲なし。お子達はこれまたすごい食欲で、あまり残さずよかった。アルバムへ。

白川郷(06.8.14)

 このお盆は、これでもかと家族で遊んできました。3日間ですけど。ブログも3件に分けて掲載します。13日夜、ダイヤモンドフェリーで michan と美人妻、マコト君そしてエリカさんの4人がクルマにて神戸へ。14日 5:30、六甲アイランドを出発。途中、京都にてマイコさんを拾って岐阜県白川郷向け”高速"を飛ばしたが、予想通り郡上八幡で渋滞。11:00白川郷着。予想以上の観光客で、雪の白川郷のイメージとは程遠くて笑っちゃう。ほとんどの民家が民宿かみやげ物店をやってて、田舎の生活臭全くなし。もう少し奥地の五箇山(ごかやま)まで行けば多少、それを感じられたかも知れないが。みなさん立派な商売人になっておられた。村内のシャトルバスの運ちゃんも面白いエピソードを話しながら客を笑わせておりました。でもまあ、あんな家を別荘にでもあればいいなあと思える程すばらしいツクリではありました。3時間半程歩き回って新穂高温泉の宿に向かいました。この宿は10部屋しかないのですが、食事するところも10部屋で食事に力を入れている古い老舗和風宿です。ちょっと変わった宿でしたがサービスは今ひとつ、温泉は良かった。アルバムへ。

市民の森(06.7.10)

 ケーコさんが来ていました。じいちゃんとこへ。そいでヤエコさんとじいちゃんばあちゃんとで市民の森へ行ってきたそうな。michanは連れて行ってもらえなんだけど・・・月曜日だからね。写真データもらったのでアップしておきます。アルバムへ。

熊野古道(06.5.4)

 熊野古道行ってきました。世界遺産になったとはいえ、皆さんイメージ湧かないでしょう。michanも調べるまではよくわからんかったけど、いいとこいっぱいありそうな地域ですよ。熊野古道というのは熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社まで大阪、奈良、伊勢側からお参りするための全てのルートのことで、海沿い、川下り、山道等さまざまありますが、山中の石畳等昔の姿がそのまま残っている部分が多くあります。今回はそれら三大社近辺の観光化されたところを歩きました。マイコさんとトモユキ君も参加しました。

 5月4日03:30今治出発、徳島港から和歌山へフェリーで渡り熊野本宮大社へ向かう。高速も渋滞していた。13:00頃着いてタクシーで伏拝王子(ふしおがみおうじ)というところへ行き歩き始めた。1時間位歩いて熊野本宮大社到着。綺麗な神聖な神社です。熊野川の河原で数百人が集まっていましたのでコンサートかなんかだと思い聞いてみると、イラク戦争が平和解決するようお祈りしていますとのこと !!! 異様な雰囲気でした。近くの湯の峰温泉へも行きました。昔、大社へ到着手前で全身を身奇麗にして御参りしたという日本最古の温泉で、すごく雰囲気のある小温泉地でした。その日は新宮市の旅館に泊まりました。ゴールデンウィーク直前ではまともな宿は全く予約できない。
 5日早朝から新宮市内散策。神倉神社、新宮城(丹鶴城)跡、速玉大社と歩いて隣町那智勝浦の熊野那智大社へとクルマで向かいました。大門坂というところからマイコさんは公家の女装束をレンタルして歩きました。那智大社に到着してさらに那智の滝まで歩きました。この日は早めにホテルに向かいました。立派なホテルは諦めていたのですがラッキーなことに直前にインターネットで「ホテル浦島」という有名なバカでかいのをゲットできていたのです。ホテルはわけがわからんほど広い。温泉は六つありmichan以外は全部入ってきて記念品をもらってた。岩盤をくり抜いて太平洋を眺めながら入浴できる温泉も2箇所あり、スケールはでかい。バブルの頃にできたのだろうがゴールデンウィーク以外でどれくらい客が来るのだろうか。このホテルへは専用の通船でしか来れない。
 6日は帰る途中で紀和町丸山千枚田を見て、北山村の「おくとろ」というところで筏下りを楽しんだ。林業がダメになって村興しで始めたものだがこれはおもしろい。美人妻は急流場所が少なくて物足りんと申しておりました。最後は十津川村の日本一長い吊橋、谷瀬吊橋を渡ってスリルを味わいました。マイコさんとトモユキ君を五条市で降ろして我々は和歌山から帰りました。
アルバム①へ。アルバム②へ。アルバム③へ。

能島花見(06.4.9)

 隣のじいちゃんばあちゃんを連れ花見に行ってきました。大島の宮窪町のすぐ前にある能島(のしま)という無人島。村上水軍の基地のひとつであったことで有名ですが、この時期は桜の名所としても知る人ぞ知るところです。見頃の土日二日間だけ通船が出ます。michanも初めてでしたが桜はそれほどでもなかった。帰りにちょっと寄ってみた近見山が一番綺麗だった。 宮窪町は昨年村上水軍博物館が完成しましたが、これがまたすごい豪華な建物です。写真にも少し写っているけれど一度ノゾク価値はあります。アルバムへ。

生きる(06.1.15)

 阪神淡路大震災での被害者を追悼するイベントは各地で行われていると思います。今治でも毎年1月17日に補助球場で行われていましたが、10年を節目に少し趣を変え障害者の自立に重点を置きつつあります。今年は「生きる」をテーマに模擬店やコンサートが行われていました。michanにとっても1月17日は、友人のブラジル人が就業中目の前で自分の20歳の息子が転落死した日で忘れられない命日です。そんなこともあって毎年参加しています。うどんを食いにいくだけですけど。 アルバムへ。

おんまく(05.8.6)

 会社の若い連中が企画して、今治夏祭り「おんまく」のダンスバリ部門に初参加しました。結果は準優勝でした。強制されてやるのではなく自ら創意工夫して毎夜練習及び準備していました。本番では審査員や市民の人たちにそれなりに感動を与えておりました。写真撮影で参加していたmichanも感動しましたのでいくつかアップしておきます。アルバムへ。

富士登山(05.7.30)

 富士山へ行ってきました。これは少し気合を入れて綿密に計画しました。金曜の夜今治を出発して日曜の夜帰ってくるためにどのコースにするか迷いましたが、富士宮口五合目から登り、頂上で一泊してお鉢巡り後御殿場口コースを下り、宝永火口経由で富士宮口へ戻ることにしました。初めてなので緊張しましたが、結果的にはほぼ予定通り下山でき、御来光は曇りで見れなかったが、すばらしい経験ができました。マイコさんとトモユキ君も参加して4人での登山でした。いずれ須走口、河口湖口、御殿場口コースも挑戦してみたい。富士登山については感じるところがいっぱいありますが、書き始めると長くなるので今回の反省点のみ記録しておきます。

(1)ダイヤモンドフェリーの予約を29日のところを30日で予約してた。窓口でなんとか予定通りしてくれたが、以前はこんなミスしなかったのに・・・。
(2)携帯電話を落とした。フェリーでの睡眠中にベッドの上で落としたと確信してフェリーに電話して発見してもらった。これも初めて落とした。
(3)新幹線三島駅出口を間違えた。事前に聞けばよかったが反対側に出てしまい、いったん出ると、正規のバス乗り場に行くのにずっと大回りして10分以上かかった。ぎりぎりバスに間に合ったが立ち続けであった。
(4)登山中にベラルーシの綺麗なオネイサンとダンナの写真を撮ってあげてしゃべってたら自分のカメラを美人妻に預けたのを忘れ、落としてしまったと慌てた。「カメラがない」と叫ぶと「さっき奥さんに預けてましたわよ」と彼らに教えてもらった。あせった。
(5)富士山頂でレギュラーコーヒーを煎れる場所とタイミングを間違えた。風が強すぎて落ち着かなかった。しかし、重かったがやはり美味かった。
(6)下山後の風呂は、「休暇村富士」まで、遠いのにタクシーをとばしたが、曇りで富士山は見えないし値段は高いし、駅近くの温泉にすべきだった。雄大な富士を見せたかったのだ。
(7)たまたま曇りで強風でよかったが、日中カンカン照りだったらもたなかった かもしれない。

 こんなところです。アルバムへ。

オルゴールの森(03.3.23)

 トモユキ君の大学入学時の下宿探しにクルマで甲府まで行きましたが、帰りに河口湖畔のオルゴールの森へ寄って帰りました。ここは以前来たことがあり、気に入ってるところです。古くて大きい円盤型のオルゴールがたくさんあり、アンプなしで大きな音で聞くことが出来ます。その他製作が間に合わなくてタイタニック号に積みそびれたというバイオリンの自動演奏機も生で聴けます。メンテも大変だろう。動力源はエヤーです。チェコから来てる奏者による弦楽四重奏の生演奏もあります。これがまたいい。前回はきれいなオネイサン達の演奏でしたが、その時の写真も混ぜておきます。山中湖や河口湖周辺にはほかにもいいところがあります。もちろん振り返れば雄大な富士山が眺められるということが一番すごいことではあると思います。写真では計り知れないこの感動を常に感じられるこの辺りの人は羨ましいなあとその時は思いました。アルバムヘ。

デズニーランド(03.1.11)

 姪のマリコさんの結婚式に出席するため東京に行きましたが、どうせなら家族で遊びに来なさいとケーコさんが言うもんだから、みんなでデズニーと周辺を遊んでから結婚式に出席しました。(ヤスシ君とこも同じパターンで出席した。トモユキ君は行ってない。)デズニー以外では、皇居や靖国神社、お台場を歩き回りました。アルバムヘ。

石鎚登山(02.8.14)

 2006年6月、旅行写真のブログを立ち上げることにしました。私、michanと相方である美人妻との旅行写真を掲載していこうと思っています。それ以前の旅行写真は、2002年頃からまともなデジカメ写真の記録がありましたので遡ってアップしています。第一回目は2002年8月14日タッチャンとイツミちゃんとこと石鎚へ行ったときの写真です。アルバムヘ。