西日本豪雨災害(18.07.08)

 梅雨末期の長雨豪雨で西日本で200人以上の死者を出す災害となりました。土砂崩れと川の氾濫での被害が多かったです。めったに自然災害のない今治地域でも被害がありました。特に島しょ部はひどかったようで大三島のアヤさんとこの山も被災したそうです。今治市内はそうでもないとはいえ、近見山や糸山の道路は土砂崩れで不通になっていました。生活道も小さな土砂崩れが多く見られました。近くで撮った写真を記録のためにアップしておきます。アルバムへ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック