ひまわり畑(21.07.10)

 ローカルニュースで紹介されていましたので玉川のひまわり畑を見てきました。八幡饅頭店舗の隣です。川沿いには見学に訪れた人達のクルマが多く駐車していました。地元の有志が育てているそうです。近くにはタバコ畑やサツマイモ畑があり、それらも一緒に眺められて悪くないですな。広いひまわり畑は見ごたえあります。ロシヤのひまわり畑を見にいくより近いし。アルバムへ。

国営讃岐まんのう公園(21.06.27)

 香川県のまんのう公園でアジサイまつりをやっているというのを何かで見ましたので、27日に美人妻と行ってきました。ずっと以前にオープンしたころ行ったことはありましたが、今回行ってビックリしました。非常にいいのです。四国で唯一の国営公園だけのことはありました。国でないとできないであろう公園です。大満足でした。以前、エリカさんと高知の牧野植物園へ行きましたが、根本的に発想が違いますね。エリカさんともあらためてここへ来たいと思いました。園内を3時間ほど散策しましたけれど楽しかったです。花の名前と植生がわかればもっと楽しめたでしょうが。我が家の庭の植物園の参考にしましょう。帰りは、香川に来れば普通は讃岐うどんですが、久しぶりに三豊の「はまんど」のラーメンを食べて帰りました。やはり日本一うまいラーメンであることは変わっていませんでした。アルバムへ。

マイントピア、東平散策(21.05.16)

 新居浜マイントピアでシャクヤクが見ごろであると聞きつけて美人妻と行ってきました。コロナ禍で閉館していますけど庭園は自由に観られました。人が少ないのでこれも寧ろよかった。今までこんな庭園があるなんて気が付かなかったし、遊歩道も発見して歩いてみました。国領川の渓谷や多くの植木や草花を愛でることができました。でも、シャクヤク花壇は花が終われば他の季節は何もないのだろうな。
 ついでに東洋のマチュピチュ、東平(とうなる)まで足を延ばしました。もちろんここも閉館されていますのでほとんど人はいませんでした。西赤石山の登山口でもありますので駐車場のクルマはその人達のほうが多かったでしょう。自転車のロードバイクで来てた人もいました。この地域でのかつての繁栄を想像しながらいつ来てもそれなりに感動を覚えます。新居浜市街方面の眺望もよかった。マイントピア別子と共に、第3セクターだと思いますが、このように維持され伝えていけるのもすばらしい。維持管理に手が抜かれてないのを感じるのもすごいですな。山歩きをしていると、ここだけでなくいくつかの銅鉱石採掘関連の施設跡に遭遇します。これらも含めた産業遺跡群だということを忘れないようにしましょう。アルバムへ。
 

開山花見(21.04.03)

 花見シーズン最後の日曜日(4月3日)は雨の予報でしたので、今年の花見は近見山だけだったなと諦めていましたが、日曜の朝は雨は降ってはいませんでした。しばらくはもつだろうと、思いきって美人妻と花見に出かけることにしました。伯方島の開山(ヒラキヤマ)は、11年前に行ってましたがその時は雨でした。でも、この辺りでは有名な花見場所ですのでそこにしました。到着すると、雨の予報のせいか、渋滞もなく駐車場もガラ空きです。コロナ禍もあるのかも知れませぬが、まさに満開のいい時期に混雑せずに散策できましたのでいい気分でした。数種類のサクラとピンクのツツジ、菜の花もきれいでした。遊歩道も整備されていますので周辺を散策しましたが、大三島大橋や多々羅大橋もサクラ越しにきれいに見えました。しかしながらそうこうしてるうちにやはりポツポツと小雨が落ちてきはじめました。小雨に当たられたからか、サクラの花びらも一斉に散り始めました。散るというより降り始めたと言ったほうがよい出来事でした。多数の花びらが降り落ちる遊歩道をクルマまで戻りましたが、みるみる間に道路が花びらで埋め尽くされました。珍しい経験をしました。来年はもっと遠出してでも大規模なサクラの満開を愛でてみたいものだとしんみり想いました。定例食事会を兼ねてもいいのですが。
 我が家の庭も花見ができます。アルバムへ。

MIRO食事会(21.03.13)

 コロナの影響もあってなかなか開けなかった定例食事会を行いました。場所は、古い佇まいですがスペイン料理で名が知れてるレストラン ミロ をヤエコさんが選んでくれました。室内の雰囲気も良く、料理はスペイン料理というより洋風の創作料理という感じで充分満足できました。久しぶりの食事会で、近況を話し合いましたが皆さん元気でよかったです。長時間居座りましたがコース料理も終わり、言い足りない事がまだまだありそうなのにお開きにしました。次の食事会を楽しみにしておきましょう。アルバムへ。

志島ケ原梅林 (21.02.13)

 コロナ禍でちょっと欲求不満もあり、志島ケ原へ美人妻と梅を見に行きました。以前じいちゃんばあちゃんを連れて行ったことを思い出します。少し早かったせいか、あまり感動しませんでした。もう少し規模が大きければいいのに。散策してから玉川の「あ庵」へ蕎麦を食べに行き帰りました。ここの写真は忘れましたが、家の白梅を最後に一枚入れました。アルバムへ。

年末年始(21.01.01)

 昨年はコロナ禍で明け暮れた年でしたが、子や孫たちは帰省してきました。年末はマイコさん達と、地元波方の大角の鼻と七五三ヶ浦(シメガウラ)海岸を散策してきました。ユイハちゃんは庭の大根を抜いてくれましたし、コースケ君は大きなブリをさばいてくれました。そのうちエリカさんとトモユキ家もやってきました。大人どもは卓球台を引っ張り出し、昔取った杵柄を披露していました。大晦日の夕食はおせち料理ではありませんので、準備が大変そうで、マイコさんが手伝ってくれて助かりましたな。そのあとおせち料理も作っていたし。
 元日早朝は、コースケ君、エリカさん、ユハルくんと近見山へ初日の出を見に行きました。曇り空でしたが30分遅れで見ることができました。家ではマコト君達もやってきて、元旦らしく座敷での年始食事会となりました。お屠蘇は止めにしましたが、まずみんなに今年の抱負を述べてもらい、おせち料理とお雑煮を美味しくいただきました。美人妻の誕生日でもありますので、夜にはマイコさんがチーズケーキを作ってくれました。
 2日にはみんな帰って行きましたが、ユハルくんに野球や卓球を教えることもでき、楽しい年末年始でした。美人妻は腰痛で苦しんでおりますが。アルバムへ。

西山興隆寺(20.12.06)

 秋になると日本では紅葉狩りに行かなければならないそうですが、だんだん出不精になってきて、これではいけないと紅葉を観に美人妻と西山興隆寺へ行ってきました。墓参りを済ませて行きましたが、やはり遅すぎてピークは過ぎていました。でも、大正時代に炭治郎がここでも修行していたのかと思われる岩があり、あらためて美人妻と納得したのでした。アルバムへ。

ユイハ七五三祝い(20.11.31)

 ユイハちゃんの3歳の誕生日前なのですが、七五三のお祝いに京都に招待されましたので、31日(土)、1日(日)と美人妻と行ってきました。31日13:00から下鴨神社で、コースケ君のご両親も来られて七五三のご祈祷を受けました。そして、予約していたカメラマンにいろんな場所で撮影してもらいました。3歳のムスメは、なかなかじっとして撮影されてくれませんので、女性カメラマンも私達も苦労しながら臨みました。
 休憩後、ホテルの最上階の高級レストランで洋食フルコースの食事会となりました。michan は最初のシャンパンのせいか、眼をつぶっていた時間が長かったそうです。
 京都までは飛行機で行きましたが、マイコさんがゴーツートラベルを利用して豪華なリーガロイヤルホテルも含め全て手配してくれていました。まさかこんな形で恩恵を受けられるとは思ってもみませんでした。michan は自分の子達の七五三は全く記憶がないのですがどうしてなのかなあ。
 夜は、マイコさんが寝かしたユイハちゃんの両サイドで寝ましたが、寝相が大変化する特技を持っているようで大変でした。一度泣き出しましたが、さすが美人妻が何とかあやしてマイコさんを呼ばずに済みました。
 1日は、京都の東寺と大阪城を観にいきました。ユイハちゃんは大阪城公園で大道芸を見ました。そして、伊丹空港まで送ってもらい、小さなプロペラ機で松山まで帰りました。良い2日間でした。アルバムへ。

お彼岸連休(20.09.20)

 今年のお盆はコロナさんのおかげで誰も帰ってきませんでしたが、この連休にマイコさんエリカさん達が帰省しました。マコト君も来ました。久しぶりにやってきたカイリ君は、エリカさんと並んで大事な話をし始めました。michan は心の準備ができてなかったのにねえ。
 日曜日にみんなで大三島沖の大久野島へ行きました。ユイハちゃんにウサギを見せてやりたかったのです。大人も砲台跡等楽しめますし。予想外に観光客が多くて驚きました。少ないと思っていたのに考えることは皆さん同じだな。ユイハちゃんも一緒に島内を散策しました。結構歩きましたよ。
 夜はスシローから持ち帰りの大ごちそう食事会でした。ユイハちゃんはますます元気に可愛くきれいになってきてます。楽しい連休でございました。アルバムへ。

葡萄試食会(20.08.16)

 エリカさんが植え、michan が育てた葡萄の苗が今年は4房実がなりました。収穫をいつにしようかと迷っていましたが、お盆最後の日にマコトくんと彼女が家に来ることになりましたので、この日に試食会を行うことにしました。その前に某国際ホテルの地下の高級中華料理店で昼食をいただき(大事な話もあったのですが)、それから我が家で美人妻手作りのチーズケーキとコーヒーをいただきながら、葡萄をひと房収穫しみんなで試食しました。彼女のコメントは「こんなおいしいお葡萄は初めてでございますわ」と言いたそうに見えました。
 今年のお盆は孫にも会えなかったのですが、いつもならどこかに行って居ないはずのマコトくん達が家にやってきて、楽しい時間を過ごすことができました。アルバムへ。

白猪の滝(20.08.14)

 今年のお盆はコロナ禍のせいで誰も帰ってこない。おかげで庭の手入れが充分できましたけど、まあ暑い暑い、たまるか。急にどこかに行きたくなり、14日の午後、美人妻と東温市の白猪の滝へ行ってきました。厳冬期の氷瀑で有名ですが、夏は涼しいだろうと思い、比較的近いこともあり決めました。約1時間で着きました。予想通り涼しく、駐車場から適度に歩き、気持ちよくなり、山歩きを思い出しました。2,30人は観光客はいました。丁度良い空き(混み)具合でした。水飛沫を少し浴びながら、涼しく、マイナスイオンをたくさん浴び(たぶん)、ストレス解消になりました。帰りに11号線上のリンリンパークへ寄ってきました。まだやっていましたよ。驚き。アルバムへ。

腰痛手術(20.07.03)

 以前からmichanは腰痛を何とかしたく、整体や針灸をいろいろ試してきたけれど良くならず、そのうち歩けなくなるような気がしてきて、ついに病院で精密に調べてもらおうと思いつきました。MRI装置がある市内の白石病院でちょっと診てもらおうとしたら、受診だけでも3ヶ月待ちだと。それで予約して5月にようやく受診でき、その日のうちにMRIを撮ってもらいました。手術をしたほうがいいくらい進んでいたようで、予想通り脊柱管狭窄症で、3か所靭帯を切断し余分な小骨を削るという手術を受けることにしました。9月に手術予定でしたが、周桑病院ならその先生の執刀で6月18日に空きがあるというのでそれを希望しました。ということでとんとん拍子に進み、手術前のさらに精密なMRIや3次元CT画像も撮りましたが、6月16日から周桑病院へ入院したのでした。
 初めての全身麻酔の手術でしたが、気が付けば終わっていて(当たり前や)その日は動けませんでしたが、あくる日から徐々にリハビリが始まりました。すぐに歩けるようにはなりましたが、傷口を抜糸して痛みもなくなると早く退院したくて、1ケ月以上と言われていましたが、何とかお願いして18日間の入院後退院しました。コロナ禍のおかげで面会制限があり、家族でも1週間に1度だけ面会できる状況だったので、見舞客を全てお断りしていましたのでこの点はむしろ助かりました。入院中は図書室で「紫電改のタカ」と「黄昏流星群」の漫画集を見つけ読みあさりました。懐かしく再感動したのでした。
 今後は白石病院へ定期的に通院してリハビリを続けるつもりですが、果たしてどこまで改善していくものか。痛みが無くなった部分と新たに痺れだした部分があります。当分無理はしてはいけませんと言われています。MRI画像その他写真も先生にお願いして100枚以上DVDで頂きましたので、いろんな角度から見て納得しています。看護婦さんはみんなマスクをしていましたが、していなければもっと入院していたかも知れませんな。アルバムへ。
 

花見と花(20.04.11)

 美人妻と花見に行ってきました。クルマで行っただけですけど。毎年、近見山はきれいなのですが、今年は行くのが遅かったせいかそれほどでもなかったです。予想通り、以前山歩きしてた頃の知人が何名か歩いて登ってきていて懐かしくしゃべりました。ロータリーの花壇が耕されていましたが、新しい花を植えるための準備でしょうか、桜だけでなくこういうところもきれいな色どりになると癒されますからね。
 近見山は物足りなかったので波方の海山城まで足を延ばしました。こちらも少し遅かったですが、思ってた以上にきれいで満足できました。地元とはいえ普段見ない方角の景色も新鮮でした。遊歩道もきれいに整備されてます。

 自宅のチューリップや水仙、芝桜も成長してきましたのでアップしておきます。近見山のロータリーの花壇を耕したのはイノシシさんのようですね。アルバムへ。

隣家庭園(20.03.29)

 新型コロナウイルスの影響が大きいですが、michan はまだ罹ってないようなので毎日曜日、隣家の庭いじりを続けていました。重労働の部分がようやく終わりに近づいてきました。牧野植物園のようにしたいのですが、いつまでたってもスタートラインに立てなかったのが、何とか目途がたってきました。入り口にシンボリツリーとしてカツラの木を植えてみました。さて、これからどのように下草をデザインしていこうか、悩ましい限りです。追加の石畳の隙間に芝生の種も撒きました。うまく発芽してくれるでしょうか。自宅の芝生の手入れの時間がありませんがな。
 庭いじりの話ではありませんが、先日、自宅の家具扉を修理しました。下側が廊下と擦れていて、何年も気になりながらそのままにしてたのを、カンナで削って修理しようとじいちゃんの形見のカンナを探しにいきました。よく削れそうなカンナを物色していたら、「平成27.11.17 研ぎ完了」と書かれた紙が貼られたカンナを見つけました。亡くなる2年前に研がれたカンナなのです。その瞬間、じいちゃんが目の前にいるような気がして、いろんなことが思い出されてよみがえってきました。それだけなんですけど・・・よく削れました。アルバムへ。

小部法事(20.02.16)

 キヨカさんの兄陸忠さんの25周忌と従弟の伸児君の3周忌法要がありました。長泉寺で法要があり、小雨の中墓参りし、大潮荘で食事会をしました。大阪から敏征さんも来ていろいろ昔話に花を咲かせました。アルバムへ。

泰司君退職慰労会(20.01.13)

 泰司君の退職慰労会兼新年会に集まりました。場所は大西のますや旅館内「オーベルジュ」というフランス料理店。ウワサには聞いていたけれどここの料理には驚きました。シェフは国内外の料理コンテストで上位に出てくる人なのですが、初めて見る料理作品ばかりで、味付け舌ざわりも初めての料理が多く、そしてとてもウマかった。フォアグラも本物はこんなものなのかとうなりました。すべてにシェフのこだわりが感じられました。田舎の小和室でこんな高級料理を味わっていると、不思議なことに世界が見えてくるようで感激でした。しかも金額がリーズナブルでこれもすばらしい。
 泰司君は釣り道具を義兄に譲ってもらい、磯釣りの武勇伝をいろいろ聞かされておりました。ゴルフもありますが、これからの生活スタイルはどのようになっていきますかな。
 このメンバーは言いたいことをいつまでもしゃべり続けますので、店の人が声を掛けてくれてようやくお開きとなりました。アルバムへ。

正月(20.01.01)

 年末年始9日間も休みがあり、大掃除も手抜きしたのでゆったりした正月でした。ユイハちゃんはますますやんちゃになりました。初日の出は近見山へ見に行きましたし、大晦日と元日はいつもの通りにぎやかでした。マコト君はどこかに行っていませんでしたけど。
 ユイハちゃんはユマちゃんに遊んでもらって楽しそうでした。大根やホウレン草も抜きました。昨年末、サンタさんがユマちゃんにと、しゃべる地球儀を置いていってくれましたのでそれでも遊びました。ユハルくんは宿題をさせられていましたけれど。
 初詣は2日に吹上神社へ行き、高部のばあちゃんにも会いに行きました。michan は同窓会もありました。アルバムへ。

オランダ出張(19.12.15)

 久しぶりにオランダへ出張に行ってきました。日本にない工作機械の工場を視察してきたのですが、2日間で2か所視察して、帰りの日、午前中アムステルダムで半日観光してきました。ヨーロッパらしい町並みを少し歩いて、遊覧ボートにも乗りました。イヤホンでオランダの歴史を日本語チャンネルで聞くことができてラッキーでタメになりました。異国の文化に触れるのは悪くないですね。アルバムへ。

じいちゃんばあちゃん3周忌(19.10.27)

 じいちゃんばあちゃんの命日は9月3日と11月30日です。もう2年経ちましたので3周忌を10月27日に開きました。1周期と同じようなメンバーでユイハも参加してくれました。いい天気で墓参りもでき、一区切りできました。じいちゃん、ばあちゃん、みんな来てくれましたよー。アルバムへ。

ゆめしま海道サイクリング(19.10.20)

 しまなみ海道開通20周年記念事業の一つでもあるサイクリング大会に美人妻と行ってきました。2年毎の国際大会ではありませんので高速道路を閉鎖してのイベントではありません。いくつかのコースがありましたが、しまなみ海道ではなく上島町のゆめしま海道を走ることにしました。上島町は弓削島、生名島、佐島、岩城島があります。3島は橋で繋がっていて岩城島への橋は現在工事中です。
 ゆめしま海道のイベントとして、自転車で走るだけではなく事前に渡された地図上のポイントでスマホで写真を撮り、ラインアプリで事務局に送ると得点になり、場所により得点は違い、突然、ラインでミッションが届き、それを実行し得点を加算していくというゲーム形式で行われました。最初はそんなのどうでもよいと思って生名島、佐島を走りつつ、それでも指定場所で写真を送っていました。途中結果がラインで送られてきて60組中15位だと。それを見たこともあり、だんだんのめりこんでいき高得点を狙うようになりました。昼食も場所により得点が違いますので、穴場狙いで分かりにくいところのお好み焼き店に入りました。ところが、ここのおばちゃん、ライダー達が多く来て、慣れないのもあり、結局1時間以上待たされ michan達は心が折れてしまいました。残り時間は、最初予定していた弓削島の普段行かない裏側へ回りましたが、こちらは山道でアップダウン激しくポイント個所も少なく、唯一得点の高い最遠地に着いて写真を送ろうとした時、電波状態が悪く制限時間の15:00を過ぎてしまいました。そこから会場へ15:30までギリギリ帰り着きました。焦りました。
 上島町の景勝地をゆったり巡りココロを癒したいと思っていたのに、色気を出したばかりにストレスがいっぱい溜まってしまいました。美人妻とはケンカしてしまうし。表彰式では写真コンテストも兼ねていていろんな賞があり、楽しみ方を理解しました。

 スタート地点の弓削港に当日朝到着するためには、早朝今治港からの高速艇に自転車も載せればいいのですが、10台くらいしか載せられないそうで予約もできないそうなので、これではアテにならないので他の方法をいろいろ考えましたが、自転車を載せられるクルマがないと難しいです。そこでヒラメいたのが、そうだ!前日から弓削島に泊まり込んでやろう。たかだかサイクリングで泊まり込む発想はなかったのですが、温泉旅行も兼ねられるではありませんか。グッドアイデアでした。
 その弓削島のインランドシーリゾートフェスパというホテルが予想以上に良かった。こんな小さな町で、食事も含め高い満足感を得られるホテルがあるなんてちょっと感動でした。ま、弓削商船の生徒のアルバイトであろう少年は多かったな。それにしても、あまり有名でないこの弓削島へどういう人達が訪れているのでしょうか。その他評判のいい民宿もいくつかあるそうです。ちょうど弓削島の祭りの日でもあり、周辺からそれの音は聞こえてきてましたが、見物することはできませんでした。
 帰りの高速艇は、土生港からの自転車客もあり乗れるか心配でしたが、自転車を客室にまで入れて全部載せました。20台くらいだったか。自転車客の順番を管理してないので不審に思っていましたが、全部載せる気でいたのか。めったに乗らない高速艇ですが、真っ赤に染まった夕焼けを見ながら、なかなかいい一日であったではないかと美人妻にココロで語りかけ、船は岩城、木浦、友浦と経由して今治港に帰り着きました。アルバムへ。

お盆食事会(19.08.16)

 15日は台風10号がまともにきましたので16日に変更して、ケーコさん達とヤエコさん達がじいちゃんばあちゃんの墓参りを済ませ、仏壇を拝みに来てから「無垢」という料亭でマイコさんとユイハちゃんも加わり食事会をしました。久しぶりなのでいっぱい話したつもりでしたが、まだしゃべり足りないので次にしましょう。アルバムへ。

ユイハ海水浴(19.08.11)

 お盆という事でユイハ達とエリカさんが帰ってきました。11日はみんなで鴨池海岸へ泳ぎに行きました。コースケくん、マコトくん、マイコさん、エリカさんは1kmあまり沖の島まで泳いでいきましたが、michanも浮輪を付けてついていったのですが、体力がついてゆかず、帰りは島に水上オートバイで来ていた人に頼んで乗せて帰ってもらいました。みんなは普通に泳いで帰ってきました。でも、久しぶりの海水浴で楽しかったです。家では花火をしたり、芝生上のプールでユイハちゃんを遊ばせたりミニトマトを採って食べたりしました。アルバムへ。

全員集合(19.07.13)

 トモくんたちが今年のお盆には帰れないので、7月13日と14日に帰省しました。それに合わせてマイコさんたちとエリカさんも帰ってきました。マコトくんも遠征を中止しましたので全員が集合することになりました。じいちゃん(michan)は、雨でユハルくんと野球の練習ができなくて残念で、ユイハちゃんはまだ慣れてくれない。ユマちゃんはいつもの通り元気過ぎますが、バランススクーターを乗りこなせるようになりました。美人妻は中華オコワを含めご馳走をたくさん作りました(アヤさんにも手伝ってもらって)。マコトくんは久しぶりにユハルちゃんと遊んであげたのかな。コースケくんはみんなと遊んであげるから超人気でした。写真はマイコさんのブログにいいのがありましたのでパクって載せてます。アルバムへ。

牧野植物園(19.05.04)

 5月4日はみんなで高知県の県立牧野植物園へ行く計画でしたが、ユイハちゃんマイコさんが熱を出しましたのでエリカさんと michan 2人で行ってきました。2人とも行きたかったとこで、予想以上に良かったです。植物博士として有名な牧野富太郎氏の業績を記念して設立された植物園です。エリカさんから単幹とか株立ちの説明を聞きながら楽しめました。ウチの庭造りに大いに参考になりました。
 近くの桂浜に寄ってから帰りました。アルバムへ。

ユイハちゃんたち帰省(19.04.29)

 ついにやってきた長期連休。ユイハちゃんマイコさんエリカさんが帰省しました。コースケくんは来れなくなり、マコトくんはどこかへ行きましたので5人でのんびり過ごすことにしました。のんびりの予定が、結局みんなで家の大掃除をすることになりました。家の中も庭の手入れも楽しく?できました。後半は小旅行に出かけようと計画しましたが、ユイハちゃんとマイコさんが熱を出しましたので michan とエリカさんとだけで日帰りで高知に行きました。令和になった5月5日にそれぞれ帰って行きました。ユイハちゃんたちとは福山まで送って行き、バラ公園で少し遊んで新幹線で帰りました。アルバムへ。

イツシさん七周忌(19.04.06)

 早いものでもう六年になりました。菊間の円福寺で法要を済ませ、墓参りしてヴォヌールブッソールで会食をしました。おなじみのメンバーが集まり料理もおいしくいただきました。
 この日は会食後、フミオさんショウちゃんタッちゃん、そして michan で雀荘でマージャンをしたのでした。久しぶりに夜遅くまでやり、楽しかったです。アルバムへ。

トシユキさんシンペイくん進水見学(19.04.03)

 大阪のトシユキさんが東京にいる孫のシンペイくんを連れて進水式を見にきてくれました。(チカコさんの息子)せっかく来てくれたのだからと、michan は進水前の建造船全重量を受け止めているトリガー装置を見せてあげたく、船体の中心部船底下の装置のところまで案内していきました。トリガー装置の説明を終えて明るいところへ出てくると、二人とも「巨大な船の真下の薄暗いところに連れていかれ非常に怖かった。」と告白するのでした。怖くて説明を聞くどころではなかったみたい。そんなものかと michan は反省したのでした。
 ほかにも小学生がたくさん見学に来ていましたが、餅撒きの餅も拾ってもらい特等席で進水を見学してもらいました。怖さより進水の感動の記憶が勝っていますように祈ります。アルバムへ。

駐車場作り(19.03.03)

 車庫を壊したので michanのクルマは隣家に泊めていましたが、土間が土のままでしたので、たくさん残っていた石を使って石畳の土間にすることにしました。大きさの違う石に合わせてスコップと鍬で穴を掘り、形状を考えながら敷き詰めていきました。日曜たんびに少しづつ埋めていき、将来隙間に芝を植えて、そのきれいであろう姿に希望を維持しながら重労働をこなしていきました。見た目良くても、石が固定されず動いてしまうところもあり、こんな単純な作業もそれなりにノウハウがあり、だんだんウマくいくようになりました。何とか完成し、後日もっと暖かくなれば隙間に芝を植えていきましょう。アルバムへ。

正月(19.01.01)

 年末からユイハちゃんたちも来ましたし、ユハルくんたちも揃い、久しぶりに賑やかな正月になりました。マコトくんはどこかに行きましたが、後半は帰ってきました。元日の朝は、今年は糸山へ初日の出を見に行きましたが、例年になくきれいな初日の出を見ることができました。コースケくんとエリカさんは糸山から走って帰りました。
 初詣は、美人妻が腰痛なので遠出せず、石井の氏神さん(大山積神社)へ参って行きました。ここは普段はもちろん神主さんはいませんが、大浜の八幡さんの宮司がここの神主を兼ねているそうで、たまたま祈祷に来たとこでしたので、石井の総代さんたちと一緒に祈祷してもらい御札ももらいました。ラッキーでした。(お布施はティッシュに包んで渡しましたよ。)ユイハちゃんはずっと寝てました。
 凧揚げもしましたが、みんなへたくそなのでmichan が手本を見せてやりましたが、高く揚げすぎて強風で電線に引っ掛けてとれなくなってしまいました。電話して、元日から四国電力をわずらわせてしまいました。ユマちゃんゴメン、四国電力さんゴメン、神様ごめんなさい。
 ユハルくんはキャッチボールが上手くなっていてプロ野球選手も夢ではないぞ。
 アルバムへ。

加計学園学園祭(18.12.02)

 話題の加計学園ですが、順調な立ち上がりを市民にも宣伝する機会にもなると思いますが、学園祭があり、美人妻と行ってきました。新しい施設なので当然ですが、立派で豪華な構内でした。授業も公開で行われていました。いろんな動物のウンコの説明も詳しくありました。そしてウンコの自動販売機もありました。ウンコの値段わかりますか?(答えは最後に)。
 先日、出張で県外へ行った時のことです。「今、話題の今治からやってきましたー」というと、若い女性でしたが、しばらく間があり「・・・今治タオルはステキですね」と返してきました。なんと言う神対応!michan はこういう人間になりたいものだとつくづく感動したのでありました。
 ウンコの自動販売機、そんなのあるわけないでしょ。
アルバムへ。

車庫・隣家解体(18.11.20)

 じいちゃん宅の隣家の住人が亡くなり、その敷地を購入しました。古い家が二棟あったのですが一棟を解体しました。そして、ついでにじいちゃんが建てた車庫も解体しました。それにともなってコンクリートの塀も増設しました。我が家の庭は日中非常に明るくなり、美人妻は喜んでいます。隣家の敷地はとりあえず駐車スペースに利用しますが、我が家の庭とともに新しく庭造りを考えています。エリカ様にもそのレイアウトを考えてもらっていますが、michan が言うことを聞かないので困ると言っております。アルバムへ。

ユイハ京都へ(18.11.10)

 じいちゃんばあちゃんの向かわれ法要に帰省していたマイコさんユイハちゃんは、しばらく滞在していましたが、10日に京都へ帰っていきました。福山駅まで美人妻とともに送っていきました。昼ご飯を一緒に食べて、福山城を見学しました。ユイハちゃんはあまり笑ってくれないまま帰っていきました。アルバムへ。

じいちゃんばあちゃん一周忌(18.11.04)

 じいちゃんとばあちゃんの一周忌の法要を行いました。たくさんの人が集まってくれました。天気もよく墓参りも気持ちよくできました。前日の、墓周辺の草刈りは大変でしたけれど。
 石井町の「平翁」で食事をしました。ここの売りは玄界灘産の剣先イカの活き造りなのですが、天候が悪ければ入荷してないことがあり、今回はこれが用意できてほっとしました。
 エリカさんも帰省し、マイコさんとユイハちゃんも居てくれて助かりました。ユイハちゃんは人見知りがひどくてmichanには笑ってくれなくなっていますが、居るだけでかわゆいもんだ。アルバムへ。

しまなみサイクリング2018(18.10.28)

 しまなみサイクリングに美人妻と参加し、走ってきました。michanは3回目です。今回は今治から尾道まで70㎞でした。天候にも恵まれ、ちょうど良い距離でした。ゴール地点では、県知事や市長も完走してましたが、宇宙飛行士の若田光一さんや前駐日米大使キャロラインケネディーさんに会えて、こちらの方が感激しました。帰りは専用バスで今治まで帰り、バイクもトラックで送ってくれました。次回は違うコースを走りたいですな。アルバムへ。

伯方島トライアスロン(18.09.02)

 伯方島でトライアスロンの大会がありました。個人はもちろん、スイミング、バイク、ランニングを3人でリレーするエントリーもありました。個人エントリーは500人弱、リレーは20組弱でした。コースケ君、マイコさん、エリカさんがリレーにエントリーしました。エリカさんの彼氏は会社のメンバー計6人でそれぞれ個人エントリーでの参加でした。各地の大会にしょっちゅう参加してるそうです。
 見学しているだけで暑くて倒れそうになりましたが、よくこんなのにエントリーする気になるかと思いました。上位陣はこれらを2時間強で完走してました。フツーの人は3時間以上かかっています。皆さん完走して、ユイハちゃんも最後は一緒にゴールさせてもらいました。michan ももう少し若ければ・・・参加しません。
 マイコさんとユイハちゃんは少し前から滞在していたのですが、大会前日に全員揃い、家族前夜祭を開きました。アルバム前夜祭へ。トライアスロンへ。

千年松食事(18.08.19)

 コースケ君の兄さんが久しぶりに中国から奥様とともに帰ってきたそうで、お父様やマイコさん達も一緒に三日間の四国旅行にやってきました。高知、松山ときて今治では michan 達も一緒にお父様が大好きな魚料理をいただきました。
 大島の千年松の料理でしたが、帰りに亀老山へも寄ってもらいました。もちろんユイハちゃんも一緒で、19日からはマイコさんと michan 宅へしばらく泊まります。アルバムへ。

新盆(18.08.12)

 じいちゃんとばあちゃんの新盆を、親戚から問い合わせもありましたので12日に坊さんも呼んで行いました。お経が終わり女中心の小宴会をして、それから兄弟だけで墓参りして「浜勝」で昼食にしました。新盆の習慣がよくわかりませんでしたけれど、まあこんな形で終わらせました。ポツンポツンと参拝に来られるよりよかったかな。13日には伸児君の新盆に行き、ここも墓参りしてきました。アルバムへ。

夏休み(18.07.16)

 トモユキ君たちは盆には帰れないそうで、7月15、16日と帰省しました。それに合わせてマイコさんもユイハちゃんを連れて帰ってきました。ユハルくんはプロ野球選手になるそうなので、じいちゃんはわずかの時間でしたがキャッチボールの練習をしてやりました。アルバムへ。

西日本豪雨災害(18.07.08)

 梅雨末期の長雨豪雨で西日本で200人以上の死者を出す災害となりました。土砂崩れと川の氾濫での被害が多かったです。めったに自然災害のない今治地域でも被害がありました。特に島しょ部はひどかったようで大三島のアヤさんとこの山も被災したそうです。今治市内はそうでもないとはいえ、近見山や糸山の道路は土砂崩れで不通になっていました。生活道も小さな土砂崩れが多く見られました。近くで撮った写真を記録のためにアップしておきます。アルバムへ。

ゴールデンウィークユイハ(18.05.04)

 5月の連休にエリカさんとマイコさん家族がやってきました。3日は美人妻との結婚記念日なので、ユイハちゃんから花束をいただき、エリカさんとマイコさんは豪華な夕食を作ってくれました。賑やかでしたが、ユイハ中心で、まだ遠出はできませんので、4日は大島のいきいき館でバーベキューを食べて、亀老山へ上がり綺麗な景色を見て、バラ公園や近くを散策して帰りました。何度行ってもいいところです。ユイハちゃんも笑顔いっぱいでした。6日にはコースケ君とルナ達は帰りましたが、マイコさん達はしばらく居るそうです。ユイハを泣かさないよう研究しているところです。アルバムへ。

あゆみちゃん第2子誕生(18.04.20)

 あゆみちゃんに第2子が誕生しました。22日にお見舞いに行きましたが、出産時に血圧が上がり、念のため県病院へ転院したのでした。無事に男子が生まれました。ケーコさんやウタちゃんも来ました。名前はお姉ちゃんのウタを受けてオトにするそうです。おめでとー。アルバムへ。

花見(18.04.01)

 暖かい日曜日に花見に行きました。蒼社川沿いと頓田川沿いの桜を見た後、朝倉の無量寺に行き、予想通りたっちゃん達と合流できました。枝垂れ桜は終わっていましたが、ソメイヨシノは満開でした。その美しさに癒され元気をもらいました。帰りに墓参りしてきましたが、ここも充分綺麗な桜がいっぱいでした。アルバムへ。

シンジくん逝去(18.03.23)

 故キヨカさんの実家の跡取りのシンジくん、従弟が突然の心不全で亡くなりました。60歳でした。小さい頃は一緒によく遊んだことが思い出されます。ばあちゃんの実家にはやはりよく行ってたですね。通夜と葬儀には懐かしい親戚の人たちが集まり昔話に花咲きました。ご冥福をお祈りします。アルバムへ。

しまなみ海道俳句まつり(18.03.18)

 大三島の村上三島記念館で、本四高速道路主催しまなみ海道俳句まつりの表彰式及び講演会があり、選者である夏井いつき先生が作品の講評するというので美人妻と行ってきました。夏井先生による入選作品の講評が始まると、まさにいつき節が繰り広げられ、テレビのプレバトと同じ感じで、予定外に聴衆席まで足を運んで楽しく面白く、独りで取り仕切りながら進めていきました。プレバトはヤラセではないのがよくわかります。「あなた○○にも作品出してましたよね、初めてお会いしました。顔覚えとこ。」てな具合です。2時間、飽きずによい勉強ができました。アルバムへ。

ユイハお食い初め(18.03.11)

 マイコさんとこのユイハちゃんのお食い初めということで、京都にお誘いを受けましたので美人妻と行ってきました。東京のエリカさんも図々しくやってきました。前日から行き、奈良の東大寺に連れて行ってもらい、新しいマンションも見せてもらいました。夜はみんなでステーキをいただき、我々は「花やしき浮舟」に泊りました。エリカさんはマイコさんとこへ泊りました。
 当日、連れていってもらったところは、なんと結婚式を行った「しょうざんリゾート」の中の「千寿閣」で再びすばらしいお料理をいただきました。あちらのご両親も来られて、楽しくお食い初めの儀式をいたしました。また、パパとユイハの楽しそうな会話が印象的でした。
 帰りに北野天満宮に寄り、梅園を眺めて帰路につきました。天気にも恵まれ、楽しい二日間でした。アルバム東大寺へ。お食い初めへ

じいちゃん49日(18.01.14)

 じいちゃんの忌明けの法要を自宅でやり、納骨後、伊予水軍で食事会をしました。これでひとまず区切りがつき落ち着きを取り戻した感じです。ばあちゃんに引き続き、みなさんにはホントにお世話になりました。じいちゃん、御浄土からみんなを見守っていてください。アルバムへ。