じいちゃんばあちゃん3周忌(19.10.27)

 じいちゃんばあちゃんの命日は9月3日と11月30日です。もう2年経ちましたので3周忌を10月27日に開きました。1周期と同じようなメンバーでユイハも参加してくれました。いい天気で墓参りもでき、一区切りできました。じいちゃん、ばあちゃん、みんな来てくれましたよー。アルバムへ。

ゆめしま海道サイクリング(19.10.20)

 しまなみ海道開通20周年記念事業の一つでもあるサイクリング大会に美人妻と行ってきました。2年毎の国際大会ではありませんので高速道路を閉鎖してのイベントではありません。いくつかのコースがありましたが、しまなみ海道ではなく上島町のゆめしま海道を走ることにしました。上島町は弓削島、生名島、佐島、岩城島があります。3島は橋で繋がっていて岩城島への橋は現在工事中です。
 ゆめしま海道のイベントとして、自転車で走るだけではなく事前に渡された地図上のポイントでスマホで写真を撮り、ラインアプリで事務局に送ると得点になり、場所により得点は違い、突然、ラインでミッションが届き、それを実行し得点を加算していくというゲーム形式で行われました。最初はそんなのどうでもよいと思って生名島、佐島を走りつつ、それでも指定場所で写真を送っていました。途中結果がラインで送られてきて60組中15位だと。それを見たこともあり、だんだんのめりこんでいき高得点を狙うようになりました。昼食も場所により得点が違いますので、穴場狙いで分かりにくいところのお好み焼き店に入りました。ところが、ここのおばちゃん、ライダー達が多く来て、慣れないのもあり、結局1時間以上待たされ michan達は心が折れてしまいました。残り時間は、最初予定していた弓削島の普段行かない裏側へ回りましたが、こちらは山道でアップダウン激しくポイント個所も少なく、唯一得点の高い最遠地に着いて写真を送ろうとした時、電波状態が悪く制限時間の15:00を過ぎてしまいました。そこから会場へ15:30までギリギリ帰り着きました。焦りました。
 上島町の景勝地をゆったり巡りココロを癒したいと思っていたのに、色気を出したばかりにストレスがいっぱい溜まってしまいました。美人妻とはケンカしてしまうし。表彰式では写真コンテストも兼ねていていろんな賞があり、楽しみ方を理解しました。

 スタート地点の弓削港に当日朝到着するためには、早朝今治港からの高速艇に自転車も載せればいいのですが、10台くらいしか載せられないそうで予約もできないそうなので、これではアテにならないので他の方法をいろいろ考えましたが、自転車を載せられるクルマがないと難しいです。そこでヒラメいたのが、そうだ!前日から弓削島に泊まり込んでやろう。たかだかサイクリングで泊まり込む発想はなかったのですが、温泉旅行も兼ねられるではありませんか。グッドアイデアでした。
 その弓削島のインランドシーリゾートフェスパというホテルが予想以上に良かった。こんな小さな町で、食事も含め高い満足感を得られるホテルがあるなんてちょっと感動でした。ま、弓削商船の生徒のアルバイトであろう少年は多かったな。それにしても、あまり有名でないこの弓削島へどういう人達が訪れているのでしょうか。その他評判のいい民宿もいくつかあるそうです。ちょうど弓削島の祭りの日でもあり、周辺からそれの音は聞こえてきてましたが、見物することはできませんでした。
 帰りの高速艇は、土生港からの自転車客もあり乗れるか心配でしたが、自転車を客室にまで入れて全部載せました。20台くらいだったか。自転車客の順番を管理してないので不審に思っていましたが、全部載せる気でいたのか。めったに乗らない高速艇ですが、真っ赤に染まった夕焼けを見ながら、なかなかいい一日であったではないかと美人妻にココロで語りかけ、船は岩城、木浦、友浦と経由して今治港に帰り着きました。アルバムへ。

お盆食事会(19.08.16)

 15日は台風10号がまともにきましたので16日に変更して、ケーコさん達とヤエコさん達がじいちゃんばあちゃんの墓参りを済ませ、仏壇を拝みに来てから「無垢」という料亭でマイコさんとユイハちゃんも加わり食事会をしました。久しぶりなのでいっぱい話したつもりでしたが、まだしゃべり足りないので次にしましょう。アルバムへ。

ユイハ海水浴(19.08.11)

 お盆という事でユイハ達とエリカさんが帰ってきました。11日はみんなで鴨池海岸へ泳ぎに行きました。コースケくん、マコトくん、マイコさん、エリカさんは1kmあまり沖の島まで泳いでいきましたが、michanも浮輪を付けてついていったのですが、体力がついてゆかず、帰りは島に水上オートバイで来ていた人に頼んで乗せて帰ってもらいました。みんなは普通に泳いで帰ってきました。でも、久しぶりの海水浴で楽しかったです。家では花火をしたり、芝生上のプールでユイハちゃんを遊ばせたりミニトマトを採って食べたりしました。アルバムへ。

全員集合(19.07.13)

 トモくんたちが今年のお盆には帰れないので、7月13日と14日に帰省しました。それに合わせてマイコさんたちとエリカさんも帰ってきました。マコトくんも遠征を中止しましたので全員が集合することになりました。じいちゃん(michan)は、雨でユハルくんと野球の練習ができなくて残念で、ユイハちゃんはまだ慣れてくれない。ユマちゃんはいつもの通り元気過ぎますが、バランススクーターを乗りこなせるようになりました。美人妻は中華オコワを含めご馳走をたくさん作りました(アヤさんにも手伝ってもらって)。マコトくんは久しぶりにユハルちゃんと遊んであげたのかな。コースケくんはみんなと遊んであげるから超人気でした。写真はマイコさんのブログにいいのがありましたのでパクって載せてます。アルバムへ。

牧野植物園(19.05.04)

 5月4日はみんなで高知県の県立牧野植物園へ行く計画でしたが、ユイハちゃんマイコさんが熱を出しましたのでエリカさんと michan 2人で行ってきました。2人とも行きたかったとこで、予想以上に良かったです。植物博士として有名な牧野富太郎氏の業績を記念して設立された植物園です。エリカさんから単幹とか株立ちの説明を聞きながら楽しめました。ウチの庭造りに大いに参考になりました。
 近くの桂浜に寄ってから帰りました。アルバムへ。

ユイハちゃんたち帰省(19.04.29)

 ついにやってきた長期連休。ユイハちゃんマイコさんエリカさんが帰省しました。コースケくんは来れなくなり、マコトくんはどこかへ行きましたので5人でのんびり過ごすことにしました。のんびりの予定が、結局みんなで家の大掃除をすることになりました。家の中も庭の手入れも楽しく?できました。後半は小旅行に出かけようと計画しましたが、ユイハちゃんとマイコさんが熱を出しましたので michan とエリカさんとだけで日帰りで高知に行きました。令和になった5月5日にそれぞれ帰って行きました。ユイハちゃんたちとは福山まで送って行き、バラ公園で少し遊んで新幹線で帰りました。アルバムへ。

イツシさん七周忌(19.04.06)

 早いものでもう六年になりました。菊間の円福寺で法要を済ませ、墓参りしてヴォヌールブッソールで会食をしました。おなじみのメンバーが集まり料理もおいしくいただきました。
 この日は会食後、フミオさんショウちゃんタッちゃん、そして michan で雀荘でマージャンをしたのでした。久しぶりに夜遅くまでやり、楽しかったです。アルバムへ。

トシユキさんシンペイくん進水見学(19.04.03)

 大阪のトシユキさんが東京にいる孫のシンペイくんを連れて進水式を見にきてくれました。(チカコさんの息子)せっかく来てくれたのだからと、michan は進水前の建造船全重量を受け止めているトリガー装置を見せてあげたく、船体の中心部船底下の装置のところまで案内していきました。トリガー装置の説明を終えて明るいところへ出てくると、二人とも「巨大な船の真下の薄暗いところに連れていかれ非常に怖かった。」と告白するのでした。怖くて説明を聞くどころではなかったみたい。そんなものかと michan は反省したのでした。
 ほかにも小学生がたくさん見学に来ていましたが、餅撒きの餅も拾ってもらい特等席で進水を見学してもらいました。怖さより進水の感動の記憶が勝っていますように祈ります。アルバムへ。

駐車場作り(19.03.03)

 車庫を壊したので michanのクルマは隣家に泊めていましたが、土間が土のままでしたので、たくさん残っていた石を使って石畳の土間にすることにしました。大きさの違う石に合わせてスコップと鍬で穴を掘り、形状を考えながら敷き詰めていきました。日曜たんびに少しづつ埋めていき、将来隙間に芝を植えて、そのきれいであろう姿に希望を維持しながら重労働をこなしていきました。見た目良くても、石が固定されず動いてしまうところもあり、こんな単純な作業もそれなりにノウハウがあり、だんだんウマくいくようになりました。何とか完成し、後日もっと暖かくなれば隙間に芝を植えていきましょう。アルバムへ。

正月(19.01.01)

 年末からユイハちゃんたちも来ましたし、ユハルくんたちも揃い、久しぶりに賑やかな正月になりました。マコトくんはどこかに行きましたが、後半は帰ってきました。元日の朝は、今年は糸山へ初日の出を見に行きましたが、例年になくきれいな初日の出を見ることができました。コースケくんとエリカさんは糸山から走って帰りました。
 初詣は、美人妻が腰痛なので遠出せず、石井の氏神さん(大山積神社)へ参って行きました。ここは普段はもちろん神主さんはいませんが、大浜の八幡さんの宮司がここの神主を兼ねているそうで、たまたま祈祷に来たとこでしたので、石井の総代さんたちと一緒に祈祷してもらい御札ももらいました。ラッキーでした。(お布施はティッシュに包んで渡しましたよ。)ユイハちゃんはずっと寝てました。
 凧揚げもしましたが、みんなへたくそなのでmichan が手本を見せてやりましたが、高く揚げすぎて強風で電線に引っ掛けてとれなくなってしまいました。電話して、元日から四国電力をわずらわせてしまいました。ユマちゃんゴメン、四国電力さんゴメン、神様ごめんなさい。
 ユハルくんはキャッチボールが上手くなっていてプロ野球選手も夢ではないぞ。
 アルバムへ。

加計学園学園祭(18.12.02)

 話題の加計学園ですが、順調な立ち上がりを市民にも宣伝する機会にもなると思いますが、学園祭があり、美人妻と行ってきました。新しい施設なので当然ですが、立派で豪華な構内でした。授業も公開で行われていました。いろんな動物のウンコの説明も詳しくありました。そしてウンコの自動販売機もありました。ウンコの値段わかりますか?(答えは最後に)。
 先日、出張で県外へ行った時のことです。「今、話題の今治からやってきましたー」というと、若い女性でしたが、しばらく間があり「・・・今治タオルはステキですね」と返してきました。なんと言う神対応!michan はこういう人間になりたいものだとつくづく感動したのでありました。
 ウンコの自動販売機、そんなのあるわけないでしょ。
アルバムへ。

車庫・隣家解体(18.11.20)

 じいちゃん宅の隣家の住人が亡くなり、その敷地を購入しました。古い家が二棟あったのですが一棟を解体しました。そして、ついでにじいちゃんが建てた車庫も解体しました。それにともなってコンクリートの塀も増設しました。我が家の庭は日中非常に明るくなり、美人妻は喜んでいます。隣家の敷地はとりあえず駐車スペースに利用しますが、我が家の庭とともに新しく庭造りを考えています。エリカ様にもそのレイアウトを考えてもらっていますが、michan が言うことを聞かないので困ると言っております。アルバムへ。

ユイハ京都へ(18.11.10)

 じいちゃんばあちゃんの向かわれ法要に帰省していたマイコさんユイハちゃんは、しばらく滞在していましたが、10日に京都へ帰っていきました。福山駅まで美人妻とともに送っていきました。昼ご飯を一緒に食べて、福山城を見学しました。ユイハちゃんはあまり笑ってくれないまま帰っていきました。アルバムへ。

じいちゃんばあちゃん一周忌(18.11.04)

 じいちゃんとばあちゃんの一周忌の法要を行いました。たくさんの人が集まってくれました。天気もよく墓参りも気持ちよくできました。前日の、墓周辺の草刈りは大変でしたけれど。
 石井町の「平翁」で食事をしました。ここの売りは玄界灘産の剣先イカの活き造りなのですが、天候が悪ければ入荷してないことがあり、今回はこれが用意できてほっとしました。
 エリカさんも帰省し、マイコさんとユイハちゃんも居てくれて助かりました。ユイハちゃんは人見知りがひどくてmichanには笑ってくれなくなっていますが、居るだけでかわゆいもんだ。アルバムへ。

しまなみサイクリング2018(18.10.28)

 しまなみサイクリングに美人妻と参加し、走ってきました。michanは3回目です。今回は今治から尾道まで70㎞でした。天候にも恵まれ、ちょうど良い距離でした。ゴール地点では、県知事や市長も完走してましたが、宇宙飛行士の若田光一さんや前駐日米大使キャロラインケネディーさんに会えて、こちらの方が感激しました。帰りは専用バスで今治まで帰り、バイクもトラックで送ってくれました。次回は違うコースを走りたいですな。アルバムへ。

伯方島トライアスロン(18.09.02)

 伯方島でトライアスロンの大会がありました。個人はもちろん、スイミング、バイク、ランニングを3人でリレーするエントリーもありました。個人エントリーは500人弱、リレーは20組弱でした。コースケ君、マイコさん、エリカさんがリレーにエントリーしました。エリカさんの彼氏は会社のメンバー計6人でそれぞれ個人エントリーでの参加でした。各地の大会にしょっちゅう参加してるそうです。
 見学しているだけで暑くて倒れそうになりましたが、よくこんなのにエントリーする気になるかと思いました。上位陣はこれらを2時間強で完走してました。フツーの人は3時間以上かかっています。皆さん完走して、ユイハちゃんも最後は一緒にゴールさせてもらいました。michan ももう少し若ければ・・・参加しません。
 マイコさんとユイハちゃんは少し前から滞在していたのですが、大会前日に全員揃い、家族前夜祭を開きました。アルバム前夜祭へ。トライアスロンへ。

千年松食事(18.08.19)

 コースケ君の兄さんが久しぶりに中国から奥様とともに帰ってきたそうで、お父様やマイコさん達も一緒に三日間の四国旅行にやってきました。高知、松山ときて今治では michan 達も一緒にお父様が大好きな魚料理をいただきました。
 大島の千年松の料理でしたが、帰りに亀老山へも寄ってもらいました。もちろんユイハちゃんも一緒で、19日からはマイコさんと michan 宅へしばらく泊まります。アルバムへ。

新盆(18.08.12)

 じいちゃんとばあちゃんの新盆を、親戚から問い合わせもありましたので12日に坊さんも呼んで行いました。お経が終わり女中心の小宴会をして、それから兄弟だけで墓参りして「浜勝」で昼食にしました。新盆の習慣がよくわかりませんでしたけれど、まあこんな形で終わらせました。ポツンポツンと参拝に来られるよりよかったかな。13日には伸児君の新盆に行き、ここも墓参りしてきました。アルバムへ。

夏休み(18.07.16)

 トモユキ君たちは盆には帰れないそうで、7月15、16日と帰省しました。それに合わせてマイコさんもユイハちゃんを連れて帰ってきました。ユハルくんはプロ野球選手になるそうなので、じいちゃんはわずかの時間でしたがキャッチボールの練習をしてやりました。アルバムへ。

西日本豪雨災害(18.07.08)

 梅雨末期の長雨豪雨で西日本で200人以上の死者を出す災害となりました。土砂崩れと川の氾濫での被害が多かったです。めったに自然災害のない今治地域でも被害がありました。特に島しょ部はひどかったようで大三島のアヤさんとこの山も被災したそうです。今治市内はそうでもないとはいえ、近見山や糸山の道路は土砂崩れで不通になっていました。生活道も小さな土砂崩れが多く見られました。近くで撮った写真を記録のためにアップしておきます。アルバムへ。

ゴールデンウィークユイハ(18.05.04)

 5月の連休にエリカさんとマイコさん家族がやってきました。3日は美人妻との結婚記念日なので、ユイハちゃんから花束をいただき、エリカさんとマイコさんは豪華な夕食を作ってくれました。賑やかでしたが、ユイハ中心で、まだ遠出はできませんので、4日は大島のいきいき館でバーベキューを食べて、亀老山へ上がり綺麗な景色を見て、バラ公園や近くを散策して帰りました。何度行ってもいいところです。ユイハちゃんも笑顔いっぱいでした。6日にはコースケ君とルナ達は帰りましたが、マイコさん達はしばらく居るそうです。ユイハを泣かさないよう研究しているところです。アルバムへ。

あゆみちゃん第2子誕生(18.04.20)

 あゆみちゃんに第2子が誕生しました。22日にお見舞いに行きましたが、出産時に血圧が上がり、念のため県病院へ転院したのでした。無事に男子が生まれました。ケーコさんやウタちゃんも来ました。名前はお姉ちゃんのウタを受けてオトにするそうです。おめでとー。アルバムへ。

花見(18.04.01)

 暖かい日曜日に花見に行きました。蒼社川沿いと頓田川沿いの桜を見た後、朝倉の無量寺に行き、予想通りたっちゃん達と合流できました。枝垂れ桜は終わっていましたが、ソメイヨシノは満開でした。その美しさに癒され元気をもらいました。帰りに墓参りしてきましたが、ここも充分綺麗な桜がいっぱいでした。アルバムへ。

シンジくん逝去(18.03.23)

 故キヨカさんの実家の跡取りのシンジくん、従弟が突然の心不全で亡くなりました。60歳でした。小さい頃は一緒によく遊んだことが思い出されます。ばあちゃんの実家にはやはりよく行ってたですね。通夜と葬儀には懐かしい親戚の人たちが集まり昔話に花咲きました。ご冥福をお祈りします。アルバムへ。

しまなみ海道俳句まつり(18.03.18)

 大三島の村上三島記念館で、本四高速道路主催しまなみ海道俳句まつりの表彰式及び講演会があり、選者である夏井いつき先生が作品の講評するというので美人妻と行ってきました。夏井先生による入選作品の講評が始まると、まさにいつき節が繰り広げられ、テレビのプレバトと同じ感じで、予定外に聴衆席まで足を運んで楽しく面白く、独りで取り仕切りながら進めていきました。プレバトはヤラセではないのがよくわかります。「あなた○○にも作品出してましたよね、初めてお会いしました。顔覚えとこ。」てな具合です。2時間、飽きずによい勉強ができました。アルバムへ。

ユイハお食い初め(18.03.11)

 マイコさんとこのユイハちゃんのお食い初めということで、京都にお誘いを受けましたので美人妻と行ってきました。東京のエリカさんも図々しくやってきました。前日から行き、奈良の東大寺に連れて行ってもらい、新しいマンションも見せてもらいました。夜はみんなでステーキをいただき、我々は「花やしき浮舟」に泊りました。エリカさんはマイコさんとこへ泊りました。
 当日、連れていってもらったところは、なんと結婚式を行った「しょうざんリゾート」の中の「千寿閣」で再びすばらしいお料理をいただきました。あちらのご両親も来られて、楽しくお食い初めの儀式をいたしました。また、パパとユイハの楽しそうな会話が印象的でした。
 帰りに北野天満宮に寄り、梅園を眺めて帰路につきました。天気にも恵まれ、楽しい二日間でした。アルバム東大寺へ。お食い初めへ

じいちゃん49日(18.01.14)

 じいちゃんの忌明けの法要を自宅でやり、納骨後、伊予水軍で食事会をしました。これでひとまず区切りがつき落ち着きを取り戻した感じです。ばあちゃんに引き続き、みなさんにはホントにお世話になりました。じいちゃん、御浄土からみんなを見守っていてください。アルバムへ。

正月、ユイハ(18.01.01)

 喪中ですので初詣には行きませんでしたが、みんなが集まり賑やかでした。何といってもユイハちゃんです。まだ笑ってくれませんが、新しいメンバーになりました。元旦早朝に、初日の出を見にユハルと近見山に行きましたが、なかなか出てくれませんでした。外でボール遊びもしました。運動神経はパパと同じみたいだな。アルバムへ。

じいちゃん逝去(17.11.30)

 じいちゃんは27日から入院していたのですが、マイコさんが出産した翌朝06:00前、病院から容態が悪いので来てくださいと連絡があり、二人で行き、病室に入って数分後に亡くなりました。早朝でしたのでその夜、通夜をし、翌日家族葬を行いました。ひとりこの世に生まれてきて、ひとりあちらに逝ってしまいました。合掌。アルバムへ。

マイコさん出産(17.11.29)

 11月29日夕方、予定より早く産気付いたのでコースケ君が病院に連れて行きました。michan 達も駆けつけたのですが、すぐ産まれました。今の産婦人科はすごいですね。ダンナも横で寝られるようになっています。数日間そうやって過ごしました。12月30日には石井の氏神さんへお宮参りに行きました。鳥居はくぐりませんでしたけれど。アルバムへ。

西山興隆寺(17.11.26)

 マイコさんは出産準備で今治に来てますが、出産直前でコースケ君が見舞いに来て、エリカさんも英国から帰国してますので、みんなで西山広隆寺へ紅葉狩りに行きました。久しぶりでしたがいい雰囲気でした。初めて室内で、豆腐とか団子をいただきました。鈍川渓谷へも行き、帰りに蕎麦を食って帰りました。アルバムへ。

夢スタジアムサッカー最終戦(17.11.04)

 岡田武史オーナー率いるFC今治の最終戦を、ホームの夢スタジアムへ見に行ってきました。出産準備中のマイコさんとコースケくん、そしてヤエコさんとこも誘って一緒に観戦しました。試合以外のイベントもいろいろありました。弁当を食べながらの観戦です。試合は楽勝でしたが、接戦のほうがおもしろかったかも。本格的なサッカー観戦は初めてで、新しい夢スタジオということもあって充分楽しめました。帰りに岡田オーナーとの写真も撮らせていただきました。アルバムへ。

ばあちゃん逝去(17.09.03)

 9月3日早朝06:00前に病院から、キヨカさんが死亡しましたと電話がありました。こういう場合、我々が病院に到着して、そこで「お亡くなりになりました」と言ってくれればよかったのになあと、後で思いました。あと二週間あまりで90歳でした。初めてのこととはいえ、予想していたことなので何とか家族葬を終えることができました。また、49日の法要も10月15日に終えました。この日は大雨だったので納骨は11月12日にマイコさんと二人でやりました。まだ坊さんには拝んでもらってません。アルバムへ。

白菊の 小部小町は 静かなり

敏征さんキヨカさん(17.06.14)

 キヨカさんの弟で大阪在住の敏征さん夫婦が見舞いに来てくれました。じいちゃんとこでヤエコさんも来て昼食を一緒にしました。午後、ばあちゃんが入院している病院へ行きましたが、小部から伸児君も来てくれて、敏兄ちゃんの思い出話にばあちゃんは始終ニコニコしていました。
 夜は市内の和食店で伸児君と4人で楽しく食事しました。子供のころの小部での話に感傷的になりました。今度オオノガイの捕り方を教えてもらう約束をしました。
 翌日、松山でケーコさんとも会って大阪へ帰ったそうです。アルバムへ。

ゴールデンウィーク(17.05.04)

 マイコさんが独りで5月1日に帰ってきました。母子手帳を持っていました。ヤッタァー。そこで4日に小松の子安大師(香園寺)に3人で安産のお願いに行きました。特に祈祷はしてもらわなかったのですが、何か違いがあるのかしら。
 近くのハイウェイオアシス石鎚へ食事に行きましたが、藤がきれいでした。帰りにカーラジオで紹介されてた今治の鹿ノ子公園へ寄りました。道路は渋滞気味でしたが、この公園には誰一人いませんでした。でもツツジやボタンはきれいでした。小鳥の網小屋もあり驚きました。ついでに大熊寺にも寄り、藤棚を見てきました。その後、マイコさんは京都へ帰っていきましたが、いい一日でした。
 3日はmichanと美人妻の結婚記念日だそうで、マイコさんから花束をいただきました。アルバムへ。

花見(17.04.09)

 ちょっと早いと思いつつ、じいちゃんを連れて花見に行きました。ばあちゃんの見舞いにも行きましたが、ばあちゃんは熱が少しあり、あまり調子が良くありませんでした。花見は波方の海山城へ行きました。展望所までは行きませんでしたが、駐車場でも綺麗に咲いていました。帰りに近見山に寄ろうとしましたが、崖崩れで通行止めでした。アルバムへ。

ばあちゃんお見舞い(17.03.12)

 じいちゃんを連れてばあちゃんの見舞いに行ってきました。ばあちゃんは歩けませんが、穏やかで健康そうでした。帰りにじいちゃんを大角の鼻へ海を見に連れて行き、さらに彼岸が近いので墓参りにも行きました。じいちゃんはクルマで待っててもらいました。アルバムへ。

正月(17.01.01)

 正月はいいのだけれど、年末の大掃除は毎度のことながらつらいものです。マイコさんが30日から掃除してくれて助かりました。そして、コースケくんとトモユキくんとこがやってきました。大晦日にはタツヤくんを呼んでマージャンをしました。ユハルくんとユマちゃんと一緒に風呂に入り、朝は早起きして、初日の出を見に二人を連れて糸山へ行きました。元旦の食事は、ばあちゃんは病院から帰れませんでしたが、じいちゃんを含めみんなでいただくことができました。エリカさんはまだUKに居て、マコトくんはオーロラを見に昨年から誰かと出かけたみたいです。コースケくんは新しい家族のウルを連れてきていました。
 ミニセグウェイ=バランスボードを用意していたのですが、みんな初めてなのにすぐに乗りこなせるようになりました。ユハルくんも独りで乗れるようになりました。
 元日の夕刻にはそれぞれ次の予定地に行ってしまいました。いい正月だった。アルバムへ。

ばあちゃん入院(16.12.18)

 ばあちゃんが世話になっていた施設から様子がおかしいと連絡があり、市民病院で調べてもらったところ胃癌であることがわかり、9月23日に入院し、そこで胃切除の手術を受けました。手術はうまくいったのですが、寝たきりでしたので再び歩けるようになるか未定です。偶然ですが手術をしてくれたのは、美人妻とヤエコさんと同級生だった医師でした。しばらくリハビリしてから、11月22日、波方中央病院に転院しました。この病院では、当然病院機能もあり、何もかも面倒見てくれてます。写真は12月18日にじいちゃんを連れて見舞いに行った時のです。アルバムへ。

ドバイ出張(16.11.11)

 海外出張で、10年ぶりのドバイに5日間行ってきました。UAE(アラブ首長国連邦)です。知る人ぞ知る砂漠の上に作られた都市です。ここの王族が世界中の投資家たちと作り上げた超一流のビル群とか話題いっぱいの街です。リーマンショックで中断していた世界一高いタワービル建設も、隣のアブダビの王族の資金援助を得て、そちらの一族の名前に変わってブルジュ・ハリファという名のビルになって完成していました。計画ではブルジュ・ドバイ。10年前に七つ星ホテルとして一世を風靡していたブルジュ・アル・アラブも超一流ホテルとして健在でした。
 今回は忙しくて市内をウロウロする間はなかったのですが、1日だけ夕食に連れて行ってもらいました。ブルジュ・アル・アラブの隣のジュメイラというホテルでしたが、これもすごいホテルでした。わずかな時間でしたが楽しませてもらいました。夕食の帰りにブルジュ・ハリファの近くを通ってくれました。品のあるエミレイツ・ツインタワーも懐かしかった(前回は服装が理由で入れてくれなんだ)。
 満月が大きく見えるスーパームーンに当たっていましたので、異国でその光景を眺めることもできました。こういう現象は日本と同じなんだ。当たり前か。エミレイツ航空の素敵なコスチュームも印象的でした。
 仕事に行ってたんですヨ。アルバムへ。

しまなみサイクリング2016(16.10.30)

 しまなみサイクリング2016大会に参加して150kmを走ってきました。尾道までの往復です。2年前と同じく、行きは閉鎖した高速道路を走り、帰りは本来のサイクリング道路を走りました。
 今回から、各エイドステーションで時間制限という関門が設けられていて、michanはあまり気にしてなかったし、その時間も調べてなかったのですが、帰りの生口島のエイドステーションで「ハイ、2分遅れですのでリタイヤしてもらいます。」と告げられました。本来なら、そこからバスで帰らないといけないのですが、「せっかくだから自力で走って帰ります。自己責任で。」と許可をもらい、そのまま走って帰りました。最終門限は17:00でしたが、michanが到着したのは18:00でした。07:30スタートでしたので、次回、注意して走ったとしても1時間もタイムを縮めるのは無理みたいです。美人妻と並んでゆっくり違うコースを楽しみながら走るのが似合っていそうです。そうそう、美人妻も70kmのコースに応募はしていたのですが、抽選に漏れたのでした。
 折り返し地点の尾道駅前の芝生の公園では、昼食を食べながら、この大会に参加するだけの目的で来日したというオーストラリアからの若者と楽しく話していたのですが、帰路の後半は、全く加速できないきつさを感じながらの走行でした。はたして2年後に再挑戦する気になるかどうか。michanの写真がないけど前夜祭を含むアルバムへ。

トモユキ家・マイコさん帰省(16.09.18)

 アヤさんの兄さんの結婚式の為、トモユキ家が前前日にやってきました。それに合わせてマイコさんも帰省してきました。ユハルくんとユマちゃんに久しぶりに会えました。ユハルくんは背が高くなり、ユマちゃんは驚くほど活発になりみんなを仕切っています。向こうでもそうらしい。楽しい一日でした。でも、michanは早朝に施設から呼び出しがあり、おばあちゃんを病院に連れていき、点滴に付き添ったのでした。アルバムへ。

シンガポール出張(16.08.26)

 シンガポールへ出張で同僚と行ってきました。と言っても日帰りのようなもので、夜の便で羽田を出発し、次の日の夜の便で成田へ帰ってきました。仕事はミーティングと昼食をしただけでしたので、飛行機の時間まで途中の有名ホテル「マリーナベイサンズ」で遊んできました。michan以外の家族はここにステイしたことがありますので行ってみたかったのです。まあ、屋上で泳いではいませんが、ちょっと覗いてきました。カジノでも遊んできました。久しぶりに海外の空気を吸ってきました。
 ところで、空港でカメラを失くしてしまいまして、また新しいのが買えるなと思いつつ、念のためインフォメイションに訊ねてみますと、何とそこにありました。シンガポールやるもんです。アルバムへ。

お盆(16.08.15)

 お盆にコースケ君とマイコさん夫婦がやってきました。あとは誰もいないのですが、4人で東温市の滑川渓谷へ行ってきました。そして、近くの皿ヶ嶺登山口にある風穴にも行ってきました。滑川はmichanも初めてでした。風穴は行ったことはありましたが、真夏でも岩の隙間から冷風が噴き出てくる不思議なスポットで、夏にはいいとこですよ。アルバムへ。

エリカさんと大家さん日本旅行(16.07.21)

 エリカさんが借りてる英国のアパートの大家さん(アリスタさん)が日本旅行をしたいというので、エリカさんは休みを利用して一緒に日本に来て案内?同行?をしたそうです。北海道と東京と京都と今治で、東京ではエリカさんの彼とマコト君の彼女も一緒だったようですね。京都ではマイコさん夫婦をさそってたみたいです。約2週間の滞在で2日間は今治のmichan宅へ泊りました。北海道ではレンタカーで彼が運転したそうです。
 michan宅では、夜だけでしたが少しは話をしました。EU離脱に賛成したと言うのを目の前で聞いてそれなりに納得しました。訳のわからんことをよけしゃべってましたが。一日目は寝室のエヤコンをかけてあげてたのですが、暖房のままだったらしい、日本語読めんから暑いまま寝たそうだ。笑っちゃった、ゴメン。
 写真を見てあらためて思いましたが、かなり楽しんで帰ったのではないでしょうか。日本てすごいなあ。外国人旅行者は増え続けるでしょうね。
アルバム北海道へ。東京へ。京都へ。今治へ。

博多祇園山笠(16.07.15)

 michanは、出張研修で同僚と博多に二泊してきました。現地で知ったのですが、二日目の15日は有名な博多祇園山笠の最終日だというのです。これはラッキーと、早朝04:00から見学に行きました。04:59からクライマックスである追い山笠が始まるのです。michanも知らなかったのですが、そもそもこの祭りの歴史、行事を少し勉強しないとなかなか楽しめそうもありません。7月1日からさまざまな行事が開始され、最終日に8台の山車がふんどし姿の描き手によって櫛田神社の境内と市内を走り回る追い山となります。まあ、1台で言えば30分くらいで終わってしまいますが、タイムも競うのです。観客に見せるというより櫛田神社のお祭りなのです。壮大で有名な祭りの割には観客が多くないのは、そういうことで、また早朝だけがクライマックスなんですから。
 とにかく追い山笠を見られたのはラッキーでした。あと、博多で気づいたことは、食事がどこもウマイことです。二日間だけですけれど、駅構内でも市内居酒屋でもとにかくウマイ。博多は全国的にも言われていると言や、そうなんだけれど、たまたまなのか、また行ってみたい店ばかりでした。アルバムへ。